オートロック物件を選ぶなら押さえておきたいチェック項目

裏口がしっかり施錠されているか確認しよう

オートロック物件ならば全て安心というわけでは無く、実際に空き巣に入られているケースが少なくありません。背景として、オートロックの正面玄関共有スペースはしっかり施錠されていても、裏口が空いたままとなっていたら侵入可能です。内見時には、周囲を全て見て回る程度の確認作業をしておかなければ、安心して部屋選びが出来ないでしょう。オートロックは正面玄関のみとなっている場合には、思わぬ落とし穴があるものです。

オートロックを突破できる環境に無いか

正面玄関に設置されているオートロックを突破出来る方法が無いか、内見時に確認しておくと後悔しません。郵便ポストはオートロックの外側にあったとしても、ポスト管理が徹底されておらずポスティング・チラシが溜まっているようならば、管理面が不十分と考えられます。また、カルガモ親子のように入居者の後へついて内部に侵入出来る状態ならば、各戸のドアポストにチラシが入っている状況が見られるはずです。内見時にドアポストにチラシが入っている部屋が無いか確認すると良いでしょう。

共有スペースでも気を抜かないことが大切

各部屋の玄関ドアを出た部分は、物件内の共有スペースとなるので、オートロック内側だからといって玄関ドアを施錠せずにゴミ捨てに出ることは避けなければなりません。ゴミ捨てに出ている僅かな時間を狙って空き巣に入られるだけでなく、戻ってきた所を居直り強盗となるリスクもあります。廊下ですれ違った時に会釈をすれば、誰でも入居者に見えてしまうので、日頃から施錠をしっかり行なうことを心がけましょう。

北海道中央部からやや南西に位置している苫小牧市は、スポーツ都市として知られています。苫小牧の賃貸マンションは人気が高く、市街地には商業施設が多く交通の利便性が良いなど住環境が整っています。