店舗デザインの極意??これだけは知っておきたいこと

まずは業者選びから始めましょう

店舗のデザインは自分でやりたいと考える人もいるのかもしれません。ただし、何度か経験がある、せめてデザインの学校で学んだことがあるといった場合でもない限りは、専門家に頼るのが無難です。なぜなら店舗デザインによって社員の働きやすさはもちろんのこと、業績にも関わってくるのです。

そして大切になってくるのが店舗デザインの業者選びで、めぼしいところが見つかったら足を運んでみて、過去に手掛けた店舗を見せてもらいましょう。そうすることによって好みに合う業者かがわかります。加えてデザインから施工、最終チェックに至るまで、同じ業者が担当してくれるところが望ましいです。いろんな業者が入ればそれだけお金がかかりますし、何よりもその都度打ち合わせが必要なので、何かと面倒になるからです。

店舗デザインをする際に伝えておきたいこと

すべてをお任せにしてしまうと、完成したものに満足できない可能性があります。そもそも依頼された業者もどうして良いのか困ってしまうでしょう。そのため業者が決まったら、次にどんな店舗にしたいのかなどを伝えておきたいです。

具体的にはまず、社員の人数です。採用したり将来増やしたりすることも考慮して、可能な限り正確な数字を伝えるのがコツです。理由は作業するスペースの確保をしなければならず、狭くても広過ぎても使い勝手の良し悪しに影響します。

それからどういった客層に向けての会社なのかも、デザイン業者に理解してもらうのが重要です。若者向けの店舗なのに落ち着いている、逆に大人がゆっくりと過ごせる場所を提供したいのに派手な内装では困ります。ターゲットの年齢や性別くらいは、明確にしておきましょう。

内装工事をする場合はしっかりと納期を決めて相談した方がいいです。たくさんの専門職の職人が来ますので、手順良くやらないときれいな内装ができません。しっかりと計画の立てられる内装業者を探しましょう。