住み心地に直結する?マンション購入時に確認したい重要ポイント

立地が良いと総合的な住み心地はアップする

駅前にあるマンションなら、朝ゆっくり準備をしても電車に間に合う可能性が出てきますね。貴重な時間を無駄にすることがなくなるのは大きいです。特に通勤や通学をする必要のある人たちなら、駅近物件の魅力はよく理解できているはずです。体力的にも楽になりますし、ただ時間が節約できる以上の価値があります。それゆえに家賃相場も高くなっていますが、多少なら高くなっても狙う価値はありますね。駅から近いということは、それだけコンビニやスーパーからも近い場合が多いです。駅前の充実した商業施設を気軽に利用できる点に価値を見出す人もいます。

収納量次第で住み心地は変化する

ワンルームでも3LDKでも、収納量が多いとそれだけ住み心地はよくなるものです。なぜなら、余計なものはすべて収納スペースに閉じ込めておくことができるからです。部屋を広々と使えるようになるのもいいですし、整理整頓も掃除もしやすくなって最高です。友達が来たときにも便利ですし、収納量は内見の際に必ずチェックしておきましょう。

水回りのレイアウトも内見時には要チェック

毎日の生活の中で最重要ポイントとなるのが、水回りです。キッチンにしっかりと三口コンロがあるかどうかもチェックしておきたい部分です。トイレのきれいさやお風呂の広さも、住み心地には直結するポイントとなります。他には、洗濯機置場があるかどうかも調べておくといいでしょう。さらに光回線があると、部屋で自由にインターネットが楽しめて便利です。最近は電話回線がなくてネット回線だけあるという物件も増えてきましたが、ネット回線を使って電話をすることもできるので問題はないでしょう。

市内中心部の物件にこだわるのが、福岡市の新築マンションを買うときのポイントです。立地条件に恵まれている物件であれば、将来的な資産価値の向上も期待できます。